マイラーズカップ 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210425ケイデンスコール牡5古川吉洋 56 5   08-082
200426インディチャンプ牡5福永祐一 58 1   04-031
190421ダノンプレミアム牡4川田将雅 57 6   02-021
180422サングレーザー牡4福永祐一 57 5   09-094
170423イスラボニータ牡6ルメール 57 11   05-042
160424クルーガー牡4松山弘平 56 2   11-123
150426レッドアリオン牡5川須栄彦 56 15   03-038
140427ワールドエース牡5シュタル 56 4   04-043
130421グランプリボス牡5浜中俊 57 17   09-085
120422シルポート牡7小牧太 56 17   01-013
集計期間:2012. 4.22 ~ 2021. 4.25

安田記念を目指す古馬のトップマイラーが出走してくる。

昨年は2番人気のケイデンスコールが差し切り勝ちを収めた。

京都競馬場が改修工事中のため、昨年に引き続いて阪神・1600(芝)のコースで開催される。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 2- 2- 4/ 1020.0%40.0%60.0%2973
2番人気 2- 1- 2- 5/ 1020.0%30.0%50.0%9072
3番人気 3- 1- 1- 5/ 1030.0%40.0%50.0%224125
4番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%6835
5番人気 1- 3- 0- 6/ 1010.0%40.0%40.0%93122
6番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%027
7番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%0104
8番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%224113
9番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%063
10~人気 0- 0- 1- 55/ 560.0%0.0%1.8%015

1番人気は2勝2着2回と、古馬の別定GⅡ戦とは思えないほど低い。勝利した2頭は20@インディチャンプと19@ダノンプレミアムで、マイルのGⅠ勝利の実績があった。

2番人気も似たような数字で、勝ち馬の9頭は5番人気以内になっている。

9番人気以下は3着が2回あるのみで、三連単の平均配当は68000円と1・2番人気が弱いわりには小波乱におさまっている。

上位人気(想定)・・・カラテ、エアファンディタ、エアロロノア、ホウオウアマゾン、ファルコニア

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 3- 5- 2- 33/ 437.0%18.6%23.3%4053
5歳 5- 1- 6- 22/ 3414.7%17.6%35.3%13295
6歳 1- 1- 1- 28/ 313.2%6.5%9.7%1220
7歳 1- 1- 1- 14/ 175.9%11.8%17.6%4079
8歳 0- 2- 0- 17/ 190.0%10.5%10.5%035

5歳が5勝と頭一つリード。連対数だと4歳が8頭と上回る。主力はこの2世代で、6歳以上だと、やや割引が必要。

5歳・・・エアファンディタ、エアロロノア、ファルコニア

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
中山記念G2 3- 0- 0- 4/ 742.9%42.9%42.9%19581
阪神カッG2 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%26575
香港MG1 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%232120
中日新聞HG3 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%455180
金鯱賞G2 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%3227
洛陽S 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%1120250
白富士S 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%640200
東京新聞G3 0- 2- 4-10/160.0%12.5%37.5%083
六甲S 0- 2- 0-11/130.0%15.4%15.4%057
阪急杯G3 0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%088
洛陽SH(L) 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0105
洛陽S(L) 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0230
ディセン(L) 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0370
スワンSG2 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0340
京都金杯HG3 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%066
ダービーHG3 0- 0- 1-24/250.0%0.0%4.0%034

前走GⅡ組が高い数値。中でも中山記念と阪神カップ組はマークが必要。

前走GⅢから勝利したのは16@クルーガーの1頭のみで、それよりはOP特別で好勝負してきた馬の方が好走率は高い。

前走3勝クラスだった馬は【0-0-0-6】と通用していない。

G2・・・カラテ

3勝クラス・・・ソウルラッシュ、ロードマックス

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 2- 2- 2- 13/ 1910.5%21.1%31.6%12471
前走2着 3- 3- 2- 7/ 1520.0%40.0%53.3%106142
前走3着 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%6829
前走4着 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%3222
前走5着 1- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%106218
前走6~9着 1- 1- 2- 24/ 283.6%7.1%14.3%3241
前走10着~ 0- 1- 1- 35/ 370.0%2.7%5.4%032

3勝クラスを除いた、前走OP~重賞クラスの着順別成績。

前走で1・2着馬の成績が安定している。中でも前走2着の馬は複勝率が50%を超えており、G2にかぎると【3-1-0-0】の準パーフェクトの成績になっている。

OP以上、前走1・2着・・・エアファンディタ、エアロロノア、カラテ、ファルコニア

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%6984
平地・先行 5- 2- 5- 21/ 3315.2%21.2%36.4%107118
平地・中団 3- 6- 4- 47/ 605.0%15.0%21.7%3549
平地・後方 1- 0- 1- 41/ 432.3%2.3%4.7%2111

昨年に引き続き今年も阪神競馬場で開催される。当日の馬場状況がどうなるか不明だが先週同様であれば内を通れる先行タイプの馬が有利になるだろう。

先行・・・ホウオウアマゾン、ダイワキャグニー、ソウルラッシュ、ファルコニア、レッドベルオーブ

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 4- 3- 16/ 244.2%20.8%33.3%4160
2番 3- 1- 2- 18/ 2412.5%16.7%25.0%9152
3番 0- 1- 4- 18/ 230.0%4.3%21.7%055
4番 4- 2- 2- 16/ 2416.7%25.0%33.3%354116
5番 2- 0- 1- 20/ 238.7%8.7%13.0%3316
6番 5- 2- 0- 17/ 2420.8%29.2%29.2%5345
7番 0- 2- 2- 20/ 240.0%8.3%16.7%032
8番 1- 2- 1- 19/ 234.3%13.0%17.4%6337
9番 3- 1- 2- 16/ 2213.6%18.2%27.3%70171
10番 3- 2- 2- 15/ 2213.6%22.7%31.8%50145
11番 0- 1- 1- 20/ 220.0%4.5%9.1%055
12番 1- 0- 1- 20/ 224.5%4.5%9.1%730
13番 1- 1- 2- 14/ 185.6%11.1%22.2%8562
14番 1- 1- 0- 16/ 185.6%11.1%11.1%905201
15番 0- 1- 0- 16/ 170.0%5.9%5.9%023
16番 0- 0- 0- 15/ 150.0%0.0%0.0%00
17番 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%018
18番 0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%0117

過去3年の阪神1600(芝)・重賞レースの馬番別成績。桜花賞が内枠の馬で決まったように、最近は内の馬がかなり有利になっている。理想は1~10番。

1~10番・・・レインボーフラッグ、ヴィクティファルス、ファルコニア、カラテ、レッドベルオーブ、ベステンダンク、ホウオウアマゾン、サトノアーサー、エアファンディタ、シュリ

まとめ

おそらく当日に1番人気になるであろうカラテだが、GⅠ勝利がないのと6歳という年齢がネック。栗東に転厩したので取り上げなかったが、美浦所属馬は【1-0-1-22】と勝てていないデータがある。現在の阪神の先行有利の馬場を考えると推奨馬としては取り上げにくい。

過去の1着馬を調べたところ全馬に重賞の出走経験があった。重賞未出走のエアファンディタは脱落。上位人気しそうな5歳馬のうち、内枠かつ川田騎手のファルコニアを推奨馬に。同馬は重賞で3着に入ったことがあり、16@クルーガーや15@レッドアリオンに近いものを感じる。

穴は東京新聞杯12着だけが余計なホウオウアマゾンを取り上げる。同馬は4歳・先行脚質でデータに合致しており、昨秋のマイルCSで5着と申し分ない。

推奨ファルコニア
減点ありカラテ
ホウオウアマゾン

コメント

タイトルとURLをコピーしました