函館2歳ステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
190721 ビアンフェ牡2藤岡佑介 541   01-014
180722$アスターペガサス牡2小崎綾也 546   09-112
170723 カシアス牡2浜中俊 5411   05-051
160724$レヴァンテライオン牡2三浦皇成 5412   03-032
150726 ブランボヌール牝2岩田康誠 549   09-051
140719 アクティブミノル牡2藤岡康太 5412   01-014
130721 クリスマス牝2丸山元気 5415   02-021
120714 ストークアンドレイ牝2川島信二 541   10-113
110807 ファインチョイス牝2上村洋行 549   03-032
100808 マジカルポケット牡2安藤勝己 547   05-052
集計期間:2010. 8. 8 ~ 2019. 7.21

2歳重賞の第一弾。2歳新馬戦がはじまったばかりで、出走馬に2勝している馬がいないのが特徴でもある。

過去の勝ち馬からG1馬はいまだ出ていないが、2012年にはロゴタイプ(皐月賞・安田記念)が出走して4着に入っている。

将来性よりも、現時点での完成度の高さとスピードが要求されるレースといえる。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 2- 0- 5/ 1030.0%50.0%50.0%8366
2番人気 4- 1- 2- 3/ 1040.0%50.0%70.0%203128
3番人気 1- 1- 2- 6/ 1010.0%20.0%40.0%5179
4番人気 2- 0- 2- 6/ 1020.0%20.0%40.0%155101
5番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%071
6番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
7番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%050
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%082
9番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%074
10~人気 0- 2- 3- 57/ 620.0%3.2%8.1%078

勝ち馬の10頭すべてが4番人気以内から出ている。2歳戦ということでデータが少なく信頼度が低そうに思えるが、人気が低い馬は総じてスピードに疑問のタイプが多く、デビュー戦である程度の能力の片鱗を見せている必要がある。1着馬は必ず4番人気以内から選びたい。

穴を狙うなら2・3着で、こちらであれば10番人気以下の馬も2年に1回ほどの割合で馬券になっている。

4人気以内(netkeiba)・・・モンファボリ、フォドラ、カイザーノヴァ、ルーチェドーロ、ホーキーポーキー

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 8- 6- 8- 76/ 988.2%14.3%22.4%4085
未勝利 2- 3- 1- 25/ 316.5%16.1%19.4%3284
1勝 0- 0- 0- 0/ 0     
2勝 0- 0- 0- 0/ 0     
3勝 0- 0- 0- 0/ 0     
OPEN非L 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%084

昨年は未勝利戦を勝ち上がったビアンフェが優勝したが、基本的には新馬戦から直行してきた馬が有利

牝馬は全体で【4-6-4-58】と、普通に馬券になっている。

新馬戦・勝ち上がり・・・モンファボリ、フォドラ、ルーチェドーロ、他

レース検索

前走人気別集計

前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気 4- 6- 3- 37/ 508.0%20.0%26.0%4270
前走2人気 2- 0- 4- 22/ 287.1%7.1%21.4%2571
前走3人気 1- 2- 0- 23/ 263.8%11.5%11.5%853
前走4人気 0- 1- 1- 15/ 170.0%5.9%11.8%091
前走5人気 3- 1- 1- 12/ 1717.6%23.5%29.4%110125
前走6~9人 0- 0- 0- 12/ 120.0%0.0%0.0%00
前走10人~ 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0410

2歳戦初っぱなの重賞ということもあり、前走である程度評価を受けている必要がある。前走で人気薄で好走した馬は疑った方が良いだろう。

前走・1~5人気・・・モンファボリ、ホーキーボーキー、フォドラ、他

レース検索

前走平地距離別集計

前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1000m 1- 0- 1- 32/ 342.9%2.9%5.9%1510
1150m 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1200m 9- 8- 8- 82/1078.4%15.9%23.4%4189
1300m 0- 0- 0- 0/ 0     
1400m 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%0247
1500m 0- 0- 0- 0/ 0     
1600m 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
1700m 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
1800m 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0500

馬券になった馬のほとんどが前走で芝・1200のレースを使われていた。素直にこの組から軸を選ぶべき。

前走がダートだった馬は36頭いて、【0-0-0-36】と馬券になっていない。この中には、ダート1000メートルの未勝利戦で2着馬を1.7秒も突き放してレコードを記録した馬がいたが、レースでは馬群に沈んだ。前走ダート組は消しで良い。

前走、芝・1200・・・モンファボリ、ホーキーポーキー、フォドラ、他

前走ダート・・・ルーチェドーロ、レディステディゴー

レース検索

キャリア別集計

キャリア 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1戦 8- 6- 8- 75/ 978.2%14.4%22.7%4086
2戦 2- 4- 2- 34/ 424.8%14.3%19.0%2372
3戦 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
4戦 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

キャリアは2戦までとなっている。2戦目で勝ち上がれないような馬は消して良い。

キャリア3戦以上・・・リキサントライ

レース検索

前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 4- 3- 1- 44/ 527.7%13.5%15.4%4169
平地・先行 6- 6- 9- 64/ 857.1%14.1%24.7%3287
平地・中団 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
平地・後方 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%048
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

レースが行われる函館・芝・1200は、先行有利のコース。新馬戦や未勝利戦で差して勝ち上がったような馬は、スピードの違いに戸惑うケースが多々ある。前走で1~2番手から勝った馬を軸に選ぶのが妥当。

前走・差し追い込み・・・カイザーノヴァ、グレイトミッション

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 6- 5- 61/ 731.4%9.6%16.4%292
栗東 9- 4- 5- 42/ 6015.0%21.7%30.0%7877

勝ち馬の10頭中9頭が栗東所属になっている。美浦所属だと、単勝回収値は2円と極端に低いので、頭は関西馬から選ぶのが理想だろう。

栗東所属・・・モンファボリ、フォドラ、リメス、他

まとめ

すべての項目をクリアしたのは、モンファボリ、フォドラ、ラヴケリーの3頭。勝ち馬はこのいずれから出ると見るべきだろう。

モンファボリは、ノーザンファーム生産馬が【0-3-1-10】と勝てていないのが気がかり。この中には昨年のレッドヴェイパーを含む、1番人気の馬が3頭いた。

フォドラは前走51キロで勝った馬がいない。

消去法からラヴケリーが浮上する。

推奨ラヴケリー
減点ありモンファボリ・フォドラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました