青葉賞 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210501ワンダフルタウン牡3和田竜二 56 2 06-06-053
200502オーソリティ牡3ヒューイ 56 3 05-08-063
190427リオンリオン牡3横山典弘 56 2 01-01-015
180428ゴーフォザサミット牡3蛯名正義 56 9 06-05-056
170429アドミラブル牡3M.デム 56 10 12-09-041
160430ヴァンキッシュラン牡3内田博幸 56 6 05-05-054
150502レーヴミストラル牡3川田将雅 56 8 13-12-091
140503ショウナンラグーン牡3吉田豊 56 11 14-13-1310
130427ヒラボクディープ牡3蛯名正義 56 5 04-04-047
120428フェノーメノ牡3蛯名正義 56 7 07-09-081
集計期間:2012. 4.28 ~ 2021. 5. 1

1か月後にあるダービーと同じ、東京2400メートルで開催されるトライアルレース。

皐月賞に出走できなかった馬たちがダービーを目指して大挙出走してくる。

青葉賞からダービーを制した馬はいないという、日本競馬でもっとも有名なジンクスがある。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 3- 3- 1/ 1030.0%60.0%90.0%77129
2番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%021
3番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%9358
4番人気 1- 3- 1- 5/ 1010.0%40.0%50.0%51113
5番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%10576
6番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%14673
7番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%24699
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%028
9番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%0112
10~人気 1- 1- 1- 73/ 761.3%2.6%3.9%6943

1番人気は3勝止まりながら複勝率は90%と高い。唯一馬券外に沈んだのは13@レッドレイヴンで、東京スポーツ杯2歳S以来で約半年ぶりのレースだった。

2番人気は3着が1回のみと極度の不振で、3~7人気がそれぞれ勝利をあげている。

14@ショウナンラグーンは10番人気で勝利した。

三連単の平均配当は97000円で小波乱といったところ。

上位人気(想定)・・・レヴァンジル、ジャスティンスカイ、ダノンギャラクシー、ロードレゼル

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
未勝利 0- 0- 0- 16/ 160.0%0.0%0.0%00
1勝 6- 7- 8- 71/ 926.5%14.1%22.8%10794
OPEN非L 0- 0- 1- 11/ 120.0%0.0%8.3%026
OPEN(L) 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
G3 1- 2- 1- 17/ 214.8%14.3%19.0%2329
G2 3- 1- 0- 16/ 2015.0%20.0%20.0%10540
G1 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

1勝クラスが6勝2着7回と主力を形成、次いで前走で3歳GⅡレースを走っていた馬たちになる。

前走が1勝クラスの場合は1着が条件となるが、重賞レースの場合は勝ち馬から1秒差以内であれば問題ない。

ダービートライアルだけあり新馬・未勝利は厳しいのは当然だが、前走でOPレースを走っていた馬たちもほとんど馬券になれていない。

1勝クラス・・・エターナルビクトリ、ジャスティンスカイ、ロードレゼル

GⅡ・・・オウケンボルト

レース検索

前走距離別集計

前走平地距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1600m 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%083
1800m 1- 1- 1- 46/ 492.0%4.1%6.1%2912
2000m 3- 2- 0- 30/ 358.6%14.3%14.3%3223
2200m 3- 5- 5- 32/ 456.7%17.8%28.9%196157
2400m 3- 2- 3- 23/ 319.7%16.1%25.8%3453

前走が芝のレースであるのは当然だが、2000~2400メートルのレースを走っていた馬の成績が良い。前走が1勝クラスの場合は2200メートル以上であることが必須。とくに2400のレースを上がり3F1位で勝利していた馬は約半数が馬券になっている。

前走1800メートル以下のレースだった場合には割引が必要。

前走2200以上・・・ロードレゼル、ディライトバローズ、グランシエロ

前走1800以下・・・オウケンボルト、ジャスパージェット、ラヤス

レース検索

キャリア別集計

キャリア 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
2戦 0- 0- 3- 7/ 100.0%0.0%30.0%054
3戦 1- 2- 1- 26/ 303.3%10.0%13.3%527
4戦 5- 1- 3- 25/ 3414.7%17.6%26.5%11799
5戦 1- 5- 2- 30/ 382.6%15.8%21.1%3881
6戦 2- 2- 1- 20/ 258.0%16.0%20.0%23292
7戦 1- 0- 0- 10/ 119.1%9.1%9.1%9524
8戦 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00

ダービーを目指すだけあってキャリが多すぎてもダメだが少なすぎてもダメ。キャリア4戦ぐらいがちょうどいい。7以上の馬は割引が必要。

キャリア4戦・・・サンライズエース、アスクヴィヴァーユ―、ジャスパージェット

キャリア7戦以上・・・メイショウウネビ

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 5- 5- 6-35/519.8%19.6%31.4%4967
社台ファーム 1- 0- 0-24/254.0%4.0%4.0%206
レイクヴィラファーム 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%1062146
追分ファーム 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%7043
下河辺牧場 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%1230290
矢野牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1460320
白老ファーム 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%055
田上徹 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0150
大樹ファーム 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0970
IEAH Stables 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%01120
Car Colston 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0210

現在ノーザンファーム生産馬が3連勝中。1~3着馬の半数が同牧場の生産馬で、毎年のように馬券になっている。

ノーザンファーム生産馬で当日1番人気に支持された馬は【2-2-3-0】と複勝率100%に対して、2番人気だった馬は【0-0-0-7】と対照的な数字になっている。

ノーザンファーム生産馬・・・レヴァンジル、ダノンギャラクシー、クワイエットホーク、ジャスティンスカイ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%105139
平地・先行 1- 3- 0- 29/ 333.0%12.1%12.1%7442
平地・中団 6- 4- 10- 53/ 738.2%13.7%27.4%4886
平地・後方 1- 2- 0- 46/ 492.0%6.1%6.1%10823
平地・マクリ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%150110

逃げて勝利したのは19@リオンリオンのみ。開幕2週目で馬場コンディションがいいこともあり、決め手のある差しタイプが活躍している。

差し・・・ダノンギャラクシー、プラダリア、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%013
2番 2- 1- 0- 7/1020.0%30.0%30.0%15560
3番 1- 3- 0- 6/1010.0%40.0%40.0%43160
4番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%023
5番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%24683
6番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%5170
7番 1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%21101
8番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%4116
9番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%14653
10番 1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%15204
11番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%53173
12番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%097
13番 0- 0- 2- 7/ 90.0%0.0%22.2%053
14番 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
15番 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%051
16番 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
17番 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
18番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00

ダービーやオークスが行われる東京2400メートルは、出たなりで良いポジションの取れる内枠有利が有名だが、データからもその通りになっている。1~10の内枠の馬を狙いたい。

内枠・・・クワイエットホーク、サンライズエース、プラダリア、ダノンギャラクシー、アスクヴィヴァーユー、ロードレゼル、ロンギングエーオ、オウケンボルト、ディライトバローズ

まとめ

現段階(火曜日)だと当日に1番人気に支持されそうなレヴァンジルはノーザンファーム生産馬でもあり推奨馬にしたいところだが、前走のすみれSがOP競争でしかも2着だったのが気になる。

それよりは1勝クラスの水仙賞(中山2200)を1着だったロードレゼルを上位に見たい。

穴は前走でゆりかもめ賞(東京2400)で3着に入ったグランシエロが良さそう。

なお、金曜の枠順次第では変更する必要がある。

推奨ロードレゼル
減点ありレヴァンジル
グランシエロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました