京都大賞典 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
201011グローリーヴェイズ牡5川田将雅 58 13 05-05-053
191006ドレッドノータスセ6坂井瑠星 56 7 03-03-0311
181008サトノダイヤモンド牡5川田将雅 57 2 06-07-042
171009スマートレイアー牝7武豊 54 4 11-13-144
161010キタサンブラック牡4武豊 58 1 02-02-021
151012ラブリーデイ牡5川田将雅 58 1 05-06-061
141014ラストインパクト牡4川田将雅 56 7 03-03-033
131006ヒットザターゲット牡5北村友一 56 2 06-09-0811
121008メイショウカンパク牡5池添謙一 56 14 12-10-095
111009ローズキングダム牡4後藤浩輝 59 7 03-03-031
集計期間:2011.10. 9 ~ 2020.10.11

第二回に2400メートルになって以降、競馬場改修を除いて一貫して京都・2400メートルの条件で行われている。第12回の優勝馬はテンポイント。他にもメジロマックイーンやテイエムオペラオーなど、数々の名馬が勝利している。

同日に行われる毎日王冠同様、近年はその地位が低下しているが、15年にはラブリーデイが京都大賞典→天皇賞・秋を、16年にはキタサンブラックがジャパンカップを連勝している。

昨年は宝塚記念以来のグローリーヴェイズが勝利した。

今年は京都競馬場が改修工事中のため阪神2400メートルで施行される。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 1- 2- 4/ 1030.0%40.0%60.0%6778
2番人気 1- 1- 4- 4/ 1010.0%20.0%60.0%23105
3番人気 2- 0- 2- 6/ 1020.0%20.0%40.0%11491
4番人気 1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%8675
5番人気 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%18499
6番人気 0- 4- 0- 6/ 100.0%40.0%40.0%0126
7番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%0175
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
10~人気 2- 0- 0- 35/ 375.4%5.4%5.4%694149

1番人気は3勝2着1回とあてにならない。中でも天皇賞・春で好走した馬が人気になって負けるケースが多い。13年には単勝1.2倍の圧倒的支持を受けたゴールドシップが5着に負けており、G1実績を過信するのは禁物。

2番人気も連対率は20%と信頼しづらい。連対馬の20頭中18頭が7番人気以内になっており、ここがラインになる。

二桁人気の穴馬が2勝しているように、時としてとんでもない大荒れになることがある。三連単の平均は56万円と、古馬G2・別定戦とは思えないほど波乱傾向が高い。

上位人気(想定)・・・ヒートオンビート、アリストテレス、アイアンバローズ、キセキ、ステイフーリッシュ、モズベッロ、ダンビュライト、ヒュミドール

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
4歳 3- 5- 3- 16/ 2711.1%29.6%40.7%32126
5歳 5- 3- 2- 27/ 3713.5%21.6%27.0%530162
6歳 1- 1- 3- 26/ 313.2%6.5%16.1%29277
7歳 1- 1- 2- 13/ 175.9%11.8%23.5%5071
8歳 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00

連対率でいえば4歳馬が29%と1番高いが、単勝回収値でいうと5歳が530円と抜けている。これは11番人気で勝利した13・ヒットザターゲットのせいだが、単勝を買うなら5歳といえるだろう。6歳以上になると成績はガクンと落ちる。

8歳以上の馬は消しでいい。

4・5歳・・・ヒートオンビート、アリストテレス、アイアンバローズ、ベレヌス、モズベッロ、ディアマンミノル、オセアグレイト、他

8歳・・・マカヒキ

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
宝塚記念G1 6- 2- 5-11/2425.0%33.3%54.2%755247
丹頂SH 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%907205
新潟記念HG3 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%5240
オールカG2 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%36870
鳴尾記念G3 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%28673
天皇賞春G1 0- 2- 2- 7/110.0%18.2%36.4%062
札幌記念G2 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%0215
大阪杯G1 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0250
阪神大賞G2 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0460
WASJ第21600 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0340
目黒記念HG2 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%023

宝塚記念組が6勝と大活躍している。穴を狙う場合は、宝塚記念組以外から選ぶのがいい。

前走重賞が必須条件の毎日王冠と違い、こちらは前走が重賞以外のレースでも馬券になることがある。

上位人気が想定されるヒートオンビートだが、前走目黒記念組は【0-0-1-8】と不振。

宝塚記念組・・・キセキ、モズベッロ、アリストテレス

目黒記念・・・ヒートオンビート、ムイトオブリガード

レース検索

調教師分類別集計

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 1- 1- 1- 14/ 175.9%11.8%17.6%3654
栗東 9- 9- 9- 80/1078.4%16.8%25.2%278113

昨年は美浦所属のグローリーヴェイズが勝利したが、データからは栗東所属場の活躍が目立つ。

美浦所属・・・ヒュミドール、オセアグレイト

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 1- 2- 2- 12/ 175.9%17.6%29.4%1883
前走2着 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%8640
前走3着 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%70155
前走4着 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%2231
前走5着 1- 0- 2- 8/ 119.1%9.1%27.3%824197
前走6~9着 2- 5- 1- 24/ 326.3%21.9%25.0%6469
前走10着~ 2- 1- 4- 29/ 365.6%8.3%19.4%478139

前走1着から連勝した馬は15年のラブリーデイのみ。これは覚えておきたいデータ。

前走1着・・・アイアンバローズ、ベレヌス

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 1- 0- 10/ 110.0%9.1%9.1%045
平地・先行 5- 5- 3- 21/ 3414.7%29.4%38.2%299122
平地・中団 4- 2- 7- 33/ 468.7%13.0%28.3%421141
平地・後方 1- 2- 0- 30/ 333.0%9.1%9.1%2656
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

今年は阪神2400で開催されるためどうなるかわからないが、先行馬の連対率は29%と高い。

先行・・・ステイフーリッシュ、ダンビュライト、キセキ、オセアグレイト

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 2- 7- 3- 34/ 464.3%19.6%26.1%2365
2番 9- 2- 2- 33/ 4619.6%23.9%28.3%20667
3番 6- 8- 7- 24/ 4513.3%31.1%46.7%4869
4番 6- 7- 7- 26/ 4613.0%28.3%43.5%45101
5番 3- 3- 5- 35/ 466.5%13.0%23.9%1643
6番 5- 4- 3- 32/ 4411.4%20.5%27.3%87100
7番 3- 3- 5- 34/ 456.7%13.3%24.4%5748
8番 4- 3- 4- 30/ 419.8%17.1%26.8%7264
9番 5- 2- 1- 25/ 3315.2%21.2%24.2%5239
10番 2- 4- 4- 15/ 258.0%24.0%40.0%5262
11番 1- 2- 3- 13/ 195.3%15.8%31.6%105110
12番 0- 0- 2- 11/ 130.0%0.0%15.4%075
13番 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
14番 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
15番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
16番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
17番 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
18番 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%240140

阪神・2400メートル(芝)の過去3年の馬番別成績。神戸新聞杯と同じコースだが、データを見た限りは内枠有利の傾向になっている。

内枠・・・アイアンバローズ、ベレヌス、ステイフーリッシュ、モズベッロ、ムイトオブリガード、ヒュミドール

まとめ

大きく荒れることのあるレースだが、今年は阪神2400なので逆に波乱の可能性は低くなりそう。宝塚記念組の3頭のうちキセキは年齢が引っかかる。モズベッロとアリストテレスは、正直甲乙がつけがたいが、5歳馬の単勝回収値が高いのと内枠に入ったのでモズベッロを推奨馬にしたい。

穴は先行脚質で内枠に入ったステイフーリッシュが良さそう。

人気が予想されるヒートオンビートだが、目黒記念のデータが気がかりなうえ、外枠に入ってしまった。データからはすこし厳しそう。

推奨モズベッロ
減点ありアリストテレス
ステイフーリッシュ

コメント

タイトルとURLをコピーしました