東京プリンセス賞 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210428 ケラススヴィア 牝3 森泰斗 54 10 1-1-1-1 1
200428 アクアリーブル 牝3 矢野貴之 54 11 3-3-3-3 3
190423 トーセンガーネット 牝3 左海誠二 54 8 5-3-3-2 1
180510 グラヴィオーラ 牝3 今野忠成 54 8 不良 3-3-3-1 2
170511 アンジュジョリー 牝3 笹川翼 54 4 4-4-5-5 5
160421 リンダリンダ 牝3 桑村真明 54 14 稍重 6-7-6-6 2
150423 ティーズアライズ 牝3 矢野貴之 54 11 稍重 3-3-2-2 7
140424 スマートバベル 牝3 沢田龍哉 54 1 5-4-4-4 7
130425 カイカヨソウ 牝3 今野忠成 54 4 不良 4-4-4-4 1
120510 アスカリーブル 牝3 今野忠成 54 4 不良 7-7-5-3 3

南関東牝馬クラシック第二弾、大井1800メートルで施行される3歳牝馬限定のSⅠレース。

南関東牝馬クラシックは桜花賞が浦和競馬場、東京プリンセス賞が大井競馬場、関東オークスは川崎競馬場で行われる。

昨年は1番人気のケラススヴィアが逃げ切った。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 3- 3- 2- 2/ 1030.0%60.0%80.0%4797
2番人気 2- 3- 0- 5/ 1020.0%50.0%50.0%12464
3番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%12191
4番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%026
5番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%13148
6番人気 0- 0- 3- 7/ 100.0%0.0%30.0%0121
7番人気 2- 0- 2- 6/ 1020.0%20.0%40.0%519164
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10~人気 0- 1- 2- 52/ 550.0%1.8%5.5%078

1番人気は3勝、複勝率は80%と高いが、単勝回収値で見ると47円と低い。

2番人気と3番人気がそれぞれ2勝ずつ、連対馬の20頭中17頭が5番人気以内になっており、ここが一応のラインとなる。

二桁人気の馬も3頭が馬券になっており、3年に1度ぐらいの割合で大きく荒れる。

配当別集計

単勝 枠連枠単馬複馬単三連複三連単
21 150円380円530円400円610円3,770円8,870円
20 490円6,590円9,500円28,680円28,890円81,640円457,230円
19 140円180円250円190円270円2,190円4,350円
18 750円290円250円280円1,510円1,270円10,890円
17 1,310円5,970円6,280円4,940円13,640円8,070円82,550円
16 490円2,990円4,680円3,370円6,720円640円11,490円
15 2,630円1,390円4,810円11,480円28,430円3,090円71,620円
14 2,560円2,840円10,150円4,970円16,410円18,990円163,230円
13 180円230円390円320円460円7,680円21,390円
12 720円590円1,940円840円2,350円31,960円145,870円
平均 942 円2,145 円3,878 円5,547 円9,929 円15,930 円97,749 円

昨年は1番人気のケラススヴィアが勝利して堅くおさまったが、20年には2着に12番人気のリヴェールブリスが激走して三連単は45万円の大波乱となった。

それ以外にも2度三連単で10万円を超える高配当が出ており、中波乱といったところ。

所属別集計

所属 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
大井 2- 3- 5- 46/ 563.6%8.9%17.9%5574
船橋 5- 5- 1- 32/ 4311.6%23.3%25.6%10998
川崎 0- 2- 4- 29/ 350.0%5.7%17.1%043
浦和 3- 0- 0- 8/ 1127.3%27.3%27.3%14545

船橋所属馬が5勝、浦和所属の3勝はいずれも小久保智厩舎によるもの。

大井所属は2勝で、川崎所属馬は最近勝てていない。

騎手別集計

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
今野忠成 3- 0- 0- 4/742.9%42.9%42.9%23567
矢野貴之 2- 0- 0- 6/825.0%25.0%25.0%39068
森泰斗 1- 2- 1- 6/1010.0%30.0%40.0%1564
笹川翼 1- 0- 1- 1/333.3%33.3%66.7%436230
桑村真明 1- 0- 0- 0/1100.0%100.0%100.0%490120
沢田龍哉 1- 0- 0- 1/250.0%50.0%50.0%1280335
左海誠二 1- 0- 0- 3/425.0%25.0%25.0%3525
本田正重 0- 2- 0- 2/40.0%50.0%50.0%082
山崎誠士 0- 1- 2- 4/70.0%14.3%42.9%088
石崎駿 0- 1- 1- 2/40.0%25.0%50.0%0322

今野騎手の3勝はいずれも不良馬場だった。矢野騎手は3人気と7人気で勝利しており、単勝回収値が390円とずば抜けて高い。

毎年のように出走している森泰斗騎手だが昨年の1勝のみとなっている。

1・2着馬の前走成績

1着2着
21桜花賞(1人気)1着ハートビートP(1人気)1着
20桜花賞(3人気)1着ブルーバードC(5人気)6着
19桜花賞(1人気)1着桜花賞(2人気)3着
18桜花賞(2人気)3着桜花賞(1人気)1着
17ジーナフォンテンM(2人気)1着桜花賞(1人気)8着
16桜花賞(3人気)2着桜花賞(4人気)4着
15桜花賞(7人気)8着桜花賞(1人気)9着
14ベストビット特別(1人気)1着桜花賞(ー)除外
13桜花賞(1人気)3着桜花賞(2人気)1着
12京浜盃(6人気)4着桜花賞(1人気)3着

南関東牝馬クラシック第一弾の桜花賞組が主力。近3年は1着馬が連勝中となっている。

桜花賞1着馬が5連対であるのに対して、桜花賞で1番人気だった馬が7連対となっている。14年に2着に入ったノットオーソリティは桜花賞を除外となったが出走すれば1番人気に支持されていた可能性が高い。

桜花賞組はそこまで着順を気にする必要はないが、別路線組の場合はそこで1着であることが望ましい。

脚質別集計

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 3- 1- 6/119.1%36.4%45.5%1365
先行 9- 5- 7- 37/5815.5%24.1%36.2%159128
差し 0- 1- 1- 35/370.0%2.7%5.4%043
追込 0- 1- 1- 37/390.0%2.6%5.1%017

逃げて勝利したのは21@ケラススヴィア。同馬は単勝1.5倍の圧倒的支持を受けていた。

基本的に逃げは2・3着が多く、馬券の主力は逃げ馬をマークして進むことのできる先行脚質になっている。

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 0- 8/911.1%11.1%11.1%28474
2番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%036
3番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%053
4番 3- 0- 1- 6/1030.0%30.0%40.0%22174
5番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%024
6番 0- 0- 0- 10/100.0%0.0%0.0%00
7番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%068
8番 2- 1- 2- 5/1020.0%30.0%50.0%8988
9番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%015
10番 1- 1- 1- 6/911.1%22.2%33.3%1670
11番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%31280
12番 0- 0- 1- 8/90.0%0.0%11.1%0124
13番 0- 1- 0- 7/80.0%12.5%12.5%023
14番 1- 0- 0- 6/714.3%14.3%14.3%7017
15番 0- 1- 0- 6/70.0%14.3%14.3%017
16番 0- 1- 1- 4/60.0%16.7%33.3%0533
大外 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%0320

大井1800メートルは、最初のコーナーまで300メートルほどあり、枠順による有利不利はほとんどない。

まとめ

  • 1番人気の連対率60%
  • 連対馬の17頭が5番人気以内
  • 船橋所属が5勝、浦和の3勝は小久保智厩舎
  • 今野騎手の3勝は不良馬場
  • 森泰斗騎手はイマイチ
  • 桜花賞組が主力。桜花賞で1番人気だった馬に注目
  • 別路線組の激走が波乱を引き起こす
  • 先行タイプが優位
  • 枠順による有利不利はほとんどない

コメント

タイトルとURLをコピーしました