中スポ賞ファルコンS 過去8年

データは中京・1400で行われた過去8年のみを対象とした。

人気

1番人気は1着が1回のみと信頼度はかなり低い。ただし、2015年に14人気のタガノアザガルが勝った以外は1~4人気から勝ち馬が出ている。

牝馬は【0-0-1-18】と、ローゼンクリーガーが3着に入ったのみ。同馬は2番人気に押されていた。

前走クラス

G1を含む前走重賞組の成績が良い。前走OP特別は2勝をあげているが、いずれもクロッカスS。それ以外は馬券に絡めていない。前走が1勝クラスの馬は、そこで1着かつ1番人気に押されていた馬の好走率が高い。

前走距離

前走1400・1600組の成績が良い。連対率では1600組が上回るが、単勝回収値では1400組のほうが優秀。前走1200だとよほどのことがない限り好走は難しい。

前走場所

同じ左回りで行われる前走東京コースで走った馬の成績が良い。勝率では京都も負けていない。次いで阪神からの転戦の馬となる。前走中山コースで走っていた馬は24頭走って1着が0と成績がふるわない傾向がある。

脚質

例年先行争いが激化するためか逃げ馬が不振になっている。それ以外は勝率に大きな差はない。ただし回収値では前に行ける先行脚質がもっとも良い数値になっている。

厩舎

美浦所属より、栗東所属の馬の連対率・複勝率ともに良い。ただし、勝率では大差はない。

まとめ

勝ち馬8頭はすべて2勝目をあげていた。1勝の馬はマイナス材料。

推奨マイネルグリット・ラウダシオン
減点ありビアンフェ・ウイングレイテスト・トリプルエース
ヴェスターヴァルト

コメント

タイトルとURLをコピーしました