日経賞 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名性齢騎手斤量馬番人気馬場状態通過順馬体重
メイショウテッコン牡4武豊 5513 01-01-01510
ガンコ牡5藤岡佑介 56123 02-02-02502
シャケトラ牡4田辺裕信 55134 11-08-08510
ゴールドアクター牡5吉田隼人 5892 02-02-02494
アドマイヤデウス牡4岩田康誠 5664 07-07-05472
ウインバリアシオン牡6岩田康誠 56101 12-11-03526
フェノーメノ牡4蛯名正義 56141 03-05-04494
ネコパンチ牡6江田照男 56812 01-01-01480
マイネルキッツ牡7松岡正海 5966 11-10-10510
アルナスライン牡5蛯名正義 5714 04-04-03546
集計期間:2009. 3.28 ~ 2019. 3.23

2011年は東日本大震災の影響により阪神競馬場で施行された。

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 2- 1- 5/ 1020.0%40.0%50.0%4057
2番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%3328
3番人気 2- 0- 2- 6/ 1020.0%20.0%40.0%10381
4番人気 3- 1- 2- 4/ 1030.0%40.0%60.0%194132
5番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%026
6番人気 1- 0- 3- 6/ 1010.0%10.0%40.0%110155
7番人気 0- 3- 2- 5/ 100.0%30.0%50.0%0257
8番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%070
10番人気 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%0106
11番人気 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
12番人気 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%1856173
13番人気 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
14番人気 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
15番人気 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
16番人気 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

1・2番人気は両方合わせても3勝2着3回と信頼度は低い。4番人気まで横並びと考えて良さそう。過去には12番人気で1着になったネコパンチの例があるように、3年に1回の割合で人気薄が2着までに入ってくる。

レース検索

年齢別

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 4- 5- 2- 20/ 3112.9%29.0%35.5%63110
5歳 3- 1- 3- 23/ 3010.0%13.3%23.3%5144
6歳 2- 2- 2- 24/ 306.7%13.3%20.0%563139
7歳 1- 1- 2- 20/ 244.2%8.3%16.7%4551
8歳 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%020

4歳馬の連対率が29%と優秀。以下、年齢毎に下がっている。4・5歳で馬券になったのは上位人気の馬で、人気薄で好走したのは6歳以上というのを覚えておきたい。

牝馬は【0-0-1-3】と出走頭数自体が少ないが、3着に入ったマリアライトは前走の有馬記念で4着になっていた。よほどの実力馬でなければ厳しいだろう。

サンアップルトン・モズベッロ

レース検索

前走クラス

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1000万下 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1600万下 1- 1- 0- 10/ 128.3%16.7%16.7%4560
OPEN特別 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
G3 1- 0- 2- 25/ 283.6%3.6%10.7%59670
G2 5- 4- 6- 41/ 568.9%16.1%26.8%6391
G1 3- 5- 2- 13/ 2313.0%34.8%43.5%31120

ほとんどが前走G1と年明けのG2で占められている。G1なら前走の着順はそこまで気にしなくてよい。G2は一桁着順が必須。問題は前走G3組だが、G2組よりは信頼度が落ちると考えたほうが良い。

エタリオウ・スティッフェリオ・ソウルスターリング・ミッキースワロー・モズベッロ・レッドレオン

レース検索

馬体重

馬体重 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
400~419kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
420~439kg 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%046
440~459kg 0- 1- 0- 14/ 150.0%6.7%6.7%032
460~479kg 1- 1- 1- 19/ 224.5%9.1%13.6%2439
480~499kg 3- 2- 6- 32/ 437.0%11.6%25.6%400116
500~519kg 4- 5- 1- 20/ 3013.3%30.0%33.3%95108
520~539kg 1- 1- 1- 18/ 214.8%9.5%14.3%928
540~ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%670250

当日の馬体重で480~520までの馬の好走率が高い。479以下で馬券になった馬は前走で1着か2着だった。

ウインイクシード・ガンコ・クレッシェンドラヴ・ソウルスターリング・ポンデザール・マイネルカレッツァ・ミッキースワロー・レッドレオン・サンアップルトン

レース検索

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
マンハッタンカフェ 2- 0- 0- 7/ 922.2%22.2%22.2%13548
ハーツクライ 1- 4- 0- 6/119.1%45.5%45.5%18157
ステイゴールド 1- 1- 0-13/156.7%13.3%13.3%1315
チーフベアハート 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%220144
アドマイヤドン 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%180263
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%16560
ニューイングランド 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%8355780
ナカヤマフェスタ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%540240
アドマイヤベガ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%670250
マーベラスサンデー 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%0185
ネオユニヴァース 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%018
サンデーサイレンス 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%062
ドリームジャーニー 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0760
キングカメハメハ 0- 0- 3- 1/ 40.0%0.0%75.0%0160
ディープインパクト 0- 0- 2- 9/110.0%0.0%18.2%030

マンハッタンカフェ産駒が2勝。ハーツクライ産駒は1勝のみだが2着が4回の連対率45%と活躍している。注意点はステイゴールド産駒で過去にはフェノーメノが勝っているが、その他の産駒が人気になって飛んでいる。父に似てムラ駆けタイプが多いと言われるだけに過信は禁物だろう。ディープインパクト産駒も3着が2回あるだけで不振といえる。

ウインイクシード・サトノクロニクル・ポンデザール

レース検索

騎手分類

騎手分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 6- 4- 7- 84/1015.9%9.9%16.8%19568
栗東 4- 6- 3- 18/ 3112.9%32.3%41.9%57119
レース一覧・騎手分類:栗東

騎手分類:栗東  前走騎手

前走騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
◆同騎手 4- 2- 3- 7/1625.0%37.5%56.3%110151

1着は6回と美浦所属の騎手が勝ち越しているが、連対率だと栗東所属の騎手が優勢。さらに同じ騎手が乗っていると勝率は25%・連対率37%まで上がる。

モズベッロ・ガンコ

まとめ

推奨モズベッロ
減点ありエタリオウ・レッドレオン・ミッキースワロー・サトノクロニクル
スティッフェリオ

斤量が一気に4キロ増量されるのは未知数だが、年齢・騎手・前走レースの項目をクリアしたモズベッロが最有力。

次点で前走がG1のエタリオウ。有馬記念10着は申し分ないが、日経賞では人気になって裏切ることが多いステイゴールド産駒なので全幅の信頼まではおけない。

ミッキースワローは馬体重の面から3番手にあがる。

ハーツクライ産駒のサトノクロニクルは、6歳で穴候補のデータに合致する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました