新潟記念 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
ブラヴァス牡4福永祐一 56 17   09-092
ユーキャンスマイル牡4岩田康誠 57 7   13-122
ブラストワンピース牡3池添謙一 54 1   11-111
タツゴウゲキ牡5秋山真一 55 1   02-026
アデイインザライフ牡5横山典弘 55 17   17-172
パッションダンス牡7M.デム 56 3   03-036
マーティンボロ牡5ローウィ 56 13   09-101
コスモネモシン牝6松岡正海 52 4   09-1010
トランスワープセ7大野拓弥 56 1   09-097
ナリタクリスタル牡5武豊57.55   02-025
集計期間:2011. 8.28 ~ 2020. 9. 6

夏競馬の終わりを告げるハンデ重賞。新潟記念が終わると、いよいよ秋競馬が開催になる。七夕賞から始まるサマー2000シリーズの最終戦で、優勝馬にはレース賞金とは別に4000万円の報奨金が支払われる。98年の勝ち馬のオフサイドトラップは天皇賞・秋を、18年の勝ち馬のブラストワンピースは3歳で有馬記念を勝利した。過去にはナリタクリスタル(10・11年)に連覇を達成している。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%6468
2番人気 3- 0- 0- 7/ 1030.0%30.0%30.0%17466
3番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%071
4番人気 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
5番人気 1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%8287
6番人気 2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.0%211156
7番人気 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%14788
8番人気 0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%0130
9番人気 0- 3- 1- 7/ 110.0%27.3%36.4%0184
10~人気 1- 0- 3- 68/ 721.4%1.4%5.6%9061

1番人気の勝率は20%、連対率は40%。ハンデ戦であることを考えても高いとは言えない。昨年の1番人気に推されたワーケアが10着に敗れたように人気馬でも思わぬ大敗をすることがある。2番人気は3勝、3番人気はわずかに2着が1回と、総じて信頼度は低い。狙い目は5~10人気の中穴。3連単の平均配当は17万円で、一筋縄では当たらない。

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%2517
4歳 2- 3- 2- 20/ 277.4%18.5%25.9%4180
5歳 4- 4- 5- 34/ 478.5%17.0%27.7%6591
6歳 1- 2- 1- 43/ 472.1%6.4%8.5%13871
7歳 2- 1- 2- 23/ 287.1%10.7%17.9%85111
8歳 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00

3歳馬で勝利したのはブラストワンピース。この時期はまだ古馬との力差があり、G1で上位人気になるような馬でないと厳しい。連対数では4・5歳が優位だが、6・7歳も勝利をあげており、年齢はそこまで気にする必要はないだろう。

牝馬は【1-0-0-17】と苦戦している。

3歳・・・ラーゴム

牝馬・・・クラヴェル、パルティアーモ、リアアメリア

レース検索

斤量別集計

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
49.5~51kg 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
51.5~53kg 1- 0- 2- 28/ 313.2%3.2%9.7%21097
53.5~55kg 3- 2- 4- 50/ 595.1%8.5%15.3%3366
55.5~57kg 5- 7- 4- 37/ 539.4%22.6%30.2%74106
57.5~59kg 1- 1- 0- 13/ 156.7%13.3%13.3%5433

連対馬20頭中17頭が53.5~57キロ。とくに56キロは連対率25%で一番高い。

57キロを超える斤量だと苦戦の傾向がある。

56キロ・・・マイネルサーパス

57.5キロ・・・ザダル、トーセンスーリヤ

レース検索

前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
小倉記念HG3 4- 2- 4-21/3112.9%19.4%32.3%109133
七夕賞HG3 1- 3- 1-15/205.0%20.0%25.0%2573
函館記念HG3 1- 1- 0-11/137.7%15.4%15.4%11380
東京優駿G1 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%4530
天皇賞春G1 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%21083
クイーンG3 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%2176460
常総SH1600 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%610230
マレーシ1600 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0150
エプソムG3 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%018
大阪杯G1 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0360

小倉記念組が4勝と活躍している。小倉記念に次いで出走数の多い七夕賞は1勝2着3回。その他、G1・G3のレース名が並んでいる。3勝クラスを勝ち上がった馬は【1-2-1-22】で、ハンデ戦であることを考えると微妙。素直に前走重賞組を上位に見たい。

小倉記念・・・ショウナンバルディ

レース検索

生産者別集計

生産者 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ノーザンファーム 6- 4- 3-31/4413.6%22.7%29.5%94110
社台コーポレーション白老ファーム 2- 2- 1-12/1711.8%23.5%29.4%8481
富田恭司 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%3265690
川上牧場 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1200420
社台ファーム 0- 2- 1-22/250.0%8.0%12.0%048
下河辺牧場 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0196
ビッグレッドファーム 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0106
ヤナガワ牧場 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0600
つつみ牧場 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0255
グランド牧場 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0200

長い直線での瞬発力勝負になりやすいためかノーザンファーム生産馬の成績が良い。3年連続でワンツーを決めているように必ず馬券には組み入れたい。

ノーザンファーム生産馬・・・クラヴェル、サトノアーサー、パルティアーモ、ラインベック、リアアメリア、ラーゴム、レッドサイオン

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 3- 0- 7/ 100.0%30.0%30.0%0123
平地・先行 3- 4- 2- 27/ 368.3%19.4%25.0%81107
平地・中団 5- 1- 4- 61/ 717.0%8.5%14.1%13567
平地・後方 2- 2- 4- 38/ 464.3%8.7%17.4%1770

直線での瞬発力勝負になりやすいと書いたが、先行馬の成績が安定している。

先行馬・・・ラインベック、ラーゴム、ギベオン、ショウナンバルディ、マイネルファンロン、他

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 3- 0- 0- 7/1030.0%30.0%30.0%285106
2番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
3番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%9158
4番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%653370
5番 1- 3- 0- 6/1010.0%40.0%40.0%82130
6番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%093
7番 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%63143
8番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%036
9番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%0149
10番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
11番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%017
12番 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%048
13番 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%5120
14番 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%026
15番 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%037
16番 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%082
17番 2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%15858
18番 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00

1枠1番が3勝をあげている。2番から馬券になった馬はいないが、3~8番で4勝で、内枠有利の傾向が見られる。10番から外で勝った3頭は2・2・1人気と上位人気に支持されていた。

馬番・・・発表待ち

まとめ

ノーザンファーム生産馬のうち前走が重賞レースだったのは、クラヴェル・サトノアーサー・ラーゴム・リアアメリアの4頭。牝馬は減点だが一桁着順であるクラヴェルが推奨馬になる。次点には小倉記念5着のショウナンバルディ。穴にはノーザンファーム生産馬で57・牡馬のサトノアーサーと、55キロで先行脚質のマイネルファンロンをあげる。

推奨クラヴェル
減点ありショウナンバルディ
サトノアーサー・マイネルファンロン

コメント

タイトルとURLをコピーしました