京都牝馬ステークス 過去10年

レース検索

歴代優勝馬

日付馬名S性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
210220イベリス牝5酒井学 54 4   01-013
200222サウンドキアラ牝5松山弘平 55 17   04-071
190216デアレガーロ牝5池添謙一 54 10   07-069
180217ミスパンテール牝4横山典弘 55 8   06-061
170218レッツゴードンキ牝5岩田康誠 55 10   12-071
160220クイーンズリング牝4M.デム 56 14   05-031
150124ケイアイエレガント牝6内田博幸 56 13   01-019
140125ウリウリ牝4浜中俊 52 14   12-112
130119ハナズゴール牝4浜中俊 54 4   12-111
120129ドナウブルー牝4C.デム 52 3   06-022
集計期間:2012. 1.29 ~ 2021. 2.20

2月の京都で開催される古馬・牝馬限定のレース。

以前は1600メートルだったが、16年から1400メートルに距離が短縮された。

昨年は3人気のイベリスが逃げ切り重賞2勝目を飾った。

京都競馬場が改修工事中のため昨年に引き続き阪神・1400(芝)で開催される。

レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 5- 2- 0- 3/ 1050.0%70.0%70.0%168110
2番人気 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%8654
3番人気 1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%5563
4番人気 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%018
5番人気 0- 1- 3- 6/ 100.0%10.0%40.0%0104
6番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%069
7番人気 0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%093
8番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%059
9番人気 2- 0- 1- 7/ 1020.0%20.0%30.0%598209
10~人気 0- 1- 3- 68/ 720.0%1.4%5.6%064

1番人気は5勝2着2回で連対率70%と優秀。2番人気は2勝止まりだが、単勝回収値は86円と平均を上回る。

勝ち馬の10頭中8頭は1~3人気で、2着に4~7の中位人気が入るケースが多い。

19年に153万円、15年には286万円の高配当が出ている影響で、三連単の平均配当は47万円と高い。荒れる時はとてつもなく荒れる。

上位人気(想定)・・・ギルデッドミラー、スカイグルーヴ、シゲルピンクルビー、ロータスランド

レース検索

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 5- 4- 1- 44/ 549.3%16.7%18.5%3363
5歳 4- 4- 3- 40/ 517.8%15.7%21.6%9670
6歳 1- 2- 5- 40/ 482.1%6.3%16.7%49100
7歳 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%073
8歳 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

4・5歳がほぼ互角の数字。4歳で1番人気に支持された馬は3頭いて、3頭とも勝利している。

6歳馬は1400メートル以降に限ると【0-0-3-23】と押され気味。

4・5歳・・・ギルデッドミラー、シゲルピンクルビー、スカイグルーヴ、ロータスランド、オールアットワンス、クリスティ、クリノプレミアム、サンクテュエール、ビッククインバイオ、ビップウインク

レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
2勝 2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%12251
3勝 0- 3- 5- 19/ 270.0%11.1%29.6%0126
OPEN非L 2- 0- 0- 43/ 454.4%4.4%4.4%105
OPEN(L) 0- 2- 1- 8/ 110.0%18.2%27.3%0100
G3 3- 4- 4- 39/ 506.0%14.0%22.0%62114
G2 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%417121
G1 1- 1- 0- 9/ 119.1%18.2%18.2%4230

前走2勝クラスから勝利した2頭は1600メートル時代のもの、3勝クラスから勝利した馬がおらず、前走OPから勝利した二頭の17・レッツゴードンキとハナズゴール(のちに14・豪オールエイジドS制覇)はともにG1馬だった。

1着馬は前走で1400メートル以上の重賞レースを走っている馬から選びたい。

該当馬・・・ギルデッドミラー、ロータスランド、クリノプレミアム、サンクテュエール、ジュランビル、ドナウデルタ、アクアミラビリス

レース検索

前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 5- 4- 3- 20/ 3215.6%28.1%37.5%5583
前走2着 1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%3383
前走3着 0- 0- 2- 11/ 130.0%0.0%15.4%046
前走4着 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%030
前走5着 0- 1- 3- 12/ 160.0%6.3%25.0%0120
前走6~9着 3- 1- 1- 33/ 387.9%10.5%13.2%12283
前走10着~ 1- 1- 0- 45/ 472.1%4.3%4.3%5020

前走で1・2着だった馬の好走率がソコソコ高い。

6~9着から巻き返す場合は、ほとんどが重賞レースで、昨年はギルデッドミラーが14着から巻き返したが、レアパターンといえる。

前走1着・・・スカイグルーヴ、タンタラス、ビップウインク

前走二桁着順・・・ロータスランド、アクアミラビリス、クリスティ、コロラトゥーレ、サンクテュエール、ドナウデルタ、ビッククインバイオ、メイショウケイメイ

レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%29187
平地・先行 2- 3- 2- 33/ 405.0%12.5%17.5%2272
平地・中団 4- 4- 6- 53/ 676.0%11.9%20.9%6976
平地・後方 2- 3- 2- 38/ 454.4%11.1%15.6%1377

ほぼ均等の数字。昨年もイベリスが逃げ切ったが2~4着は差し・追い込みタイプの馬だった。脚質については、そこまで気にする必要はないだろう。

レース検索

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 1- 0- 11/ 137.7%15.4%15.4%15890
2番 0- 2- 0- 11/ 130.0%15.4%15.4%030
3番 0- 1- 2- 10/ 130.0%7.7%23.1%047
4番 1- 0- 0- 12/ 137.7%7.7%7.7%4216
5番 4- 0- 0- 9/ 1330.8%30.8%30.8%25880
6番 2- 3- 3- 5/ 1315.4%38.5%61.5%100290
7番 0- 1- 1- 11/ 130.0%7.7%15.4%026
8番 1- 1- 0- 11/ 137.7%15.4%15.4%1826
9番 1- 0- 2- 10/ 137.7%7.7%23.1%2839
10番 1- 1- 0- 11/ 137.7%15.4%15.4%1927
11番 0- 0- 0- 12/ 120.0%0.0%0.0%00
12番 1- 0- 1- 10/ 128.3%8.3%16.7%4124
13番 0- 0- 2- 9/ 110.0%0.0%18.2%077
14番 1- 0- 1- 9/ 119.1%9.1%18.2%20278
15番 0- 1- 1- 9/ 110.0%9.1%18.2%059
16番 0- 1- 0- 10/ 110.0%9.1%9.1%030
17番 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%35887
18番 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00

阪神・1400(芝)の重賞レースに限った過去3年の馬番別成績。

内枠有利なのはたしかだが、5・6番の連対率が30%と飛び抜けている。

まとめ

当日、1番人気に支持されるであろうギルデッドミラーだが、昨年の2着馬でもあり、とくに減点が見当たらない。素直に推奨馬で良さそう。

前走3勝クラスを勝利した3頭の中から、5歳かつ10月東京・重賞レースの出走経験のデータからスカイグルーヴを次点に。

穴は京都金杯で5着のクリノプレミアムをあげる。同馬は逃げる可能性があり、昨年のイベリスとかぶる。

あとは枠順が重要。理想は1~6番。

推奨馬ギルデッドミラー
減点ありスカイグルーヴ
クリノプレミアム

コメント

タイトルとURLをコピーしました