札幌2歳ステークス GIII 過去10年

歴代優勝馬

日付馬名性齢騎手斤量馬番馬場状態通過順人気
190831ブラックホール牡2石川裕紀546 07-09-065
180901ニシノデイジー牡2勝浦正樹543 11-08-026
170902ロックディスタウン牝2ルメール5411 06-06-041
160903トラスト牡2柴田大知545 01-01-015
150905アドマイヤエイカン牡2岩田康誠5411 10-09-042
140906ブライトエンブレム牡2田辺裕信542 14-11-085
130831レッドリヴェール牝2岩田康誠541 10-08-042
120901コディーノ牡2横山典弘543 04-04-043
111001グランデッツァ牡2秋山真一5511 03-03-021
101002オールアズワン牡2安藤勝己5513 05-06-043

集計期間:2010.10. 2 ~ 2019. 8.31

札幌開催を締めくくる2歳重賞。主に函館・札幌でデビューした馬たちが出走してくる。

12年以前には10月に開催されていた。北海道シリーズが短縮されるようになり9月に変更になった。

当時は札幌3歳Sの名前で行われていたが、2000年の勝ち馬のジャングルポケットは翌年に日本ダービーの勝ち馬となった。

その他にも、ロジユニヴァース・アドマイヤムーン・ニシノフラワー・ビワハイジなど、勝ち馬の中から多くのG1馬が誕生している。

13年は改修工事により函館競馬場で開催された。

人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気2- 2- 2- 4/ 1020.0%40.0%60.0%4677
2番人気2- 2- 1- 5/ 1020.0%40.0%50.0%10878
3番人気2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%9159
4番人気0- 3- 0- 7/ 100.0%30.0%30.0%070
5番人気3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%502142
6番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%28268
7番人気0- 0- 3- 7/ 100.0%0.0%30.0%0135
8番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%027
9番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%079
10~人気0- 2- 0- 44/ 460.0%4.3%4.3%044

1番人気は、勝率20%・連対率40%と信頼度はイマイチ。2・3番人気も似たような数字。

5番人気が3勝と気を吐いている。

当日に7番人気以下で勝利した馬はなく、連対馬20頭中18頭が1~6番人気の馬で占められている。
牝馬は全体で【2-3-3-25】と、上位人気に推されるような馬であれば割り引く必要はない。

前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬5- 4- 7- 56/ 726.9%12.5%22.2%4069
未勝利4- 1- 0- 19/ 2416.7%20.8%20.8%26753
OPEN非L1- 5- 3- 26/ 352.9%17.1%25.7%2788
G30- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00

勝ち馬の10頭中9頭が前走で新馬戦か未勝利戦を使われていた。前走OPクラスで勝ったのは16年のトラストのみ。単勝回収値では前走未勝利組が断然高い

前走G3組は消しでいい。

前入線順位別集計

前入線順位着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着9- 9- 9- 77/1048.7%17.3%26.0%8981
前走2着1- 0- 0- 10/ 119.1%9.1%9.1%8833
前走3着0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%046
前走4着0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%045
前走5着0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
前走6~9着0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
前走10着~0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

表の通り、馬券になった馬のほとんどが前走1着。前走で4着以下の馬は消してもかまわないだろう。

前走4着以下・・・ベストインクラス、リキサントライ

前走人気別集計

前走人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気8- 5- 5- 28/ 4617.4%28.3%39.1%188113
前走2人気0- 2- 2- 14/ 180.0%11.1%22.2%040
前走3人気2- 2- 2- 15/ 219.5%19.0%28.6%77131
前走4人気0- 0- 0- 13/ 130.0%0.0%0.0%00
前走5人気0- 1- 0- 11/ 120.0%8.3%8.3%019
前走6~9人0- 0- 1- 22/ 230.0%0.0%4.3%018
前走10人~0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00

デビューして間もない2歳重賞ということもあり、将来性よりも現時点での完成度が求められる。調教や前評判などですでに人気になっていた馬が多い。前走で4人気以下だった馬の好走は望みづらい。

前走1人気・・・ウイングリュック、バスラットレオン

前走4人気以下・・・アオイゴールド、ユーバーレーベン、カガフラッシュ、ジオルティ、スライリー、他

脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%9760
平地・先行6- 4- 2- 22/ 3417.6%29.4%35.3%7294
平地・中団2- 3- 6- 44/ 553.6%9.1%20.0%7376
平地・後方0- 2- 0- 32/ 340.0%5.9%5.9%012
平地・マクリ1- 0- 2- 0/ 333.3%33.3%100.0%940313

逃げて勝ったのは16年のトラストのみ。同馬は当時地方所属馬でマークが緩かった節がある。基本的には先行脚質の馬の中から軸馬を選ぶのが良いだろう。

馬番別集計

馬番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%5150
2番1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%11156
3番2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%32350
4番0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%061
5番1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%97116
6番1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%29478
7番0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%060
8番0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
9番0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
10番0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%014
11番3- 4- 0- 3/1030.0%70.0%70.0%103182
12番0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%047
13番1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%55197
14番0- 2- 0- 5/ 70.0%28.6%28.6%067

レースが行われる札幌・芝1800メートルはフルゲートが14頭になっている。

内の1~6番から勝ち馬が6頭出ている一方、外の11番が連対率70%とずば抜けて高い。14年のマイネルシュバリエのように外枠から先行して2着に入った例もある。他にも人気薄で馬券になった馬がいるので、必ずしも外枠が不利というわけではない。

前走騎手別集計

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
◆同騎手9- 5- 7-63/8410.7%16.7%25.0%11689
◆乗替り1- 5- 3-43/521.9%11.5%17.3%936

継続騎乗だった馬が9勝を挙げている。乗り代わりは1勝のみなので、1着馬には前走と同じ騎手が乗っている馬を選びたい。

継続騎乗(予定)・・・ウインルーア、ヴィゴーレ、カガフラッシュ、コスモアシュラ、スライリー、ソダシ、ピンクカメハメハ、ユーバーレーベン

間隔別集計

間隔着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
連闘0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
2週2- 1- 2- 13/ 1811.1%16.7%27.8%62141
3週1- 4- 1- 29/ 352.9%14.3%17.1%1131
4週1- 1- 0- 13/ 156.7%13.3%13.3%2029
5~ 9週4- 3- 7- 43/ 577.0%12.3%24.6%11979
10~25週2- 1- 0- 5/ 825.0%37.5%37.5%202100

間隔を開けて使われてきた馬の成績が比較的良い。とくに中10週以上、間隔を開けてきた馬は連対率が37%と高い。

中10週以上・・・ユーバーレーベン

まとめ

一見すると、今年の出走予定馬の中に継続騎乗かつ前走1番人気・1着だった馬はいないように見えるが、実はバスラットレオンの坂井騎手は騎乗停止中(7/25~8/2)で本来であれば自厩舎の同馬に騎乗予定だった。よって同馬がデータに合致する。

同じく前走1人気・1着のウイングリュックは乗り代わりが減点材料。近年は新馬戦で負けて2戦目の未勝利を勝ち上がった馬が好走するデータもあり2番手に推奨。

穴では中10週以上の間隔を開けた馬が好走するデータからユーバーレーベンを挙げる。

推奨バスラットレオン
減点ありウイングリュック
ユーバーレーベン

コメント

タイトルとURLをコピーしました